多摩川キャンドルナイト 灯と人

小田急線「和泉多摩川」 多摩川敷に作り出すキャンドルスケープ。人と人が繋がる思いを届けるイベント

第2回/上部の画像

HOME ≫ 第2回 Report

第2回 Report Page

2011年10月29日
第2回「River Side Pop」Report Page

第2回はハロウィンと近いことからも
にぎやかな雰囲気になることをテーマに
キャンドルスケープを作って行きました。
民族型テントに代表される装飾もここから。
現在まで続く多摩川キャンドルナイト灯と人の
基盤ともなった充実の秋。
第2回/スケープ/1

第2回はキャンドルの数も1300個以上並べただけでなく、装飾デザインやハロウィンテイストなどを加えてきました。SHOKOMIMIさんのキャンドルの販売などもあったり、スタッフの中でもみずからキャンドル作りをしているよしえさんにかわいい作品を並べていただいたりと、すごく横の繋がりを実感した会でした。

 

上部の写真ではこの後第3回に出演してくださることにもなるサオリさんがSNSにアップしていただいたものをそのまま転載させていただいたものが多いと思います。 

 
第2回/スケープ/2

ふと「キャンドルを密集させるだけでも綺麗なのでは?」と案を上げてくれたのはDJ monozukuriことケイゴさん。そのキャンドルの密集に火を灯していた子ども達。このとき初めてご家族で来ていただいた方もいらっしゃって、お子さんがキャンドルに火を楽しそうに灯していましたねぇ。我こそは!という勢いがすごかったとか(左下の写真)。将来的にはお子さんが喜ぶような環境教育のネタとかを入れたいですけど夜のアクティビティができる専門の方とどうにか繋がって行ければと思ったところでした。 



また、よしえさんのキャンドル「ほのぼのシリーズ」がかわいいですよねー!すっごく好評でした。実は、この後、冬期中にカフェでよしえさんのキャンドルを並べながらイベントを行うことになるのです。

 

第2回/くびさんの写真6枚

すぐ上の写真と、ここから下の写真のほとんどが、毎回大きなカメラで素敵な写真を撮ってくださる「くびおとこ」さんのお写真です! ここでは「人」を中心にピックアップ(肖像権無視な感じで載せておりますので笑、もし「私・僕が映っているから外して!」というものがありましたらご連絡頂ければ幸いです。スタッフの知人ですのであまり心配はしていませんが…)

 

ハロウィンと近かった日程。服装の自由さを

第2回/ハロウィンのにぎわい

ハロウィンと2日しか外れていないこともあって、奇抜な服装を着て来ていただいた方も多数。本当にワイワイと楽しい会になりました!
 

フードに関しましては食品衛生との絡みもあり、オフィシャルとしてはご用意できなかったのですが、当日になりますと、皆様から「ピクニック気分で料理を作って来ちゃった♪」といった感じで、いろいろなものを持ってきていただき投げ銭形式で振る舞う形になりました。ということで受付には様々な料理が並ぶことに! 何人かで作っていただいたというおにぎりや、クッキーなどのお菓子、ガスコンロと鍋でホットワインがでてきたり、まさかまさかの豚汁まで…。豚汁大将のアオさん、ありがとうございました! 料理好きの皆様に囲まれるのは幸せなことです。 とくにチカさんお手製のクッキーやキッシュは大人気でしたね。 



 

【LIVE】オープニングアクトにCRATZ(クラッツ)

第2回/ライブ/CRATZ
第1回にソロで出演のスナガケントは、そもそも「CRATZ」というユニットのギターヴォーカル。今回は相方も揃っての出演。ギターとウッドベースの音が素敵に響く素敵な時間を作ってくれました。


【LIVE】ギターとタップダンスの衝撃「ナニカ」のアクト

第2回/ライブ/ナニカ(1)
第2回/ライブ/ナニカ(2)
第1回にソロ出演した斉藤達朗さんが吉永輪太郎さんというタップダンサーの友を得て結成された「ナニカ」。さらに、ゲストにパーカショニスト(カホン)の晴歌や女性ヴォーカルなど多彩なゲストを迎えて果たした充実のアクト。最後はくるりの「リバー」で大団円。また、吉永輪太郎さんはタップダンサーであり俳優という一面もあり、オリジナル短編劇も披露していただきました。





  • Facebookロゴ
  • 第1回バナー(1)
  • 第2回バナー(1)
  • 第3回バナー(2)
  • 第4回バナー(2)
  • 石巻トップバナー
  • 第5回バナー
  • 灯まつりバナー