多摩川キャンドルナイト 灯と人

多摩川と小田急が交差する気持ち良い空間に年に一夜限り現れるキャンドルスケープ(和泉多摩川駅 徒歩6分の河川敷)。持続可能なライフスタイルのためのスローでアートなイベント。スタッフみんな仕事のある社会人や学生ですが素敵な企画ができるように模索中。2018年より5月に二子新地で「キャンドルスケープ川崎」も実施するようになりました。

第6回その0

HOME ≫ 多摩川キャンドルナイト灯と人 第10回 ≫

多摩川キャンドルナイト灯と人 第10回

多摩川キャンドルナイト灯と人 第10回

スクリーンショット 2019-08-17 21.12.17
記念となる「10回目」の多摩川キャンドルナイト灯と人を2019年11月2日(土)に開催することになりました! イベントを始めるからには継続していってどうにか10回はやりたいと言ってきて、気づいたらその10回目。石がゴロゴロしていた中洲から始まって、台風突撃で中止になった回があったり、河川敷工事で開催できない年もあったり…といろんな課題と直面しながらやってきましたが、気づいたら10回目。とても感慨深いものがありますが、今年も新しいことが入れられればと思っております。

場所はいつもの和泉多摩川の「ドッグランや貸しボートがある芝生広場」。
多摩川と小田急と多摩水道橋に囲まれた聖地で。

会名 多摩川キャンドルナイト灯と人 第10回 「(サブタイトル未定)」
日程 2019年11月2日(土) 雨天時は11月3日に延期。
時間 16:30〜20:30(完全点灯17:00)
場所 小田急線「和泉多摩川」駅から徒歩5分の多摩川河川敷の芝生広場。
地図 https://goo.gl/maps/JRTWsGBFxVQzjYys8

Music メインステージ: UQIYO , ----- , ----- , ------
    公募ステージ: ----- , ----- , ----- , -----
Candle Decoration : Kame Candle , Smilax Candles
Decoration : -----
Performance : -----
WS : Candle Studio ASM , and more ???

 

音楽ライブの公募を開始( 公募期間 8月24日〜9月23日 )

スクリーンショット 2019-02-01 18.25.59
音楽のご出演をご希望されるアーティストの皆様。2019年11月2日(土)多摩川キャンドルナイト灯と人 第10回におきましてキャンドルスケープを背にライブをしませんか? ご出演者さま「3〜4組を公募」いたします! もし、2000本のキャンドルスケープのゆるやかな空間の中で歌いたい!という方がいらっしゃいましたらぜひご応募ください! 演奏時間は20分間・参加料2500円を頂戴する形とします。応募期間は2019年8月24日〜9月23日とさせていただきます。

スタッフ全員がボランティアで低予算で企画していることと、「電気を消して、スローな夜を」を目標に機材量の制限をしておりまして、基本的にソロ・デュオを想定した電池式アンプを使用しながらのストリートライブのような機材環境となりますが、もしご興味がある人は、応募期間になりましたらこのページに応募フォームへのリンクを設置いたしますので、そこからエントリーいただければ幸いです!

応募フォーム: https://forms.gle/6VfpbyRu5UpnhKCm7

【音楽】UQiYOさんご出演のお知らせ。(2019/09/02)

UQiYO_コピー

 

やはり記念の10回目にお呼びするのは、いままでの節目節目でご出演していただいたUQiYOさんしかいないと思っていました。たぶん今までの多摩川キャンドルナイトの音楽のご出演の中でも、一番お客さんを集めたのもUQiYOさんが一番だったと思います。4年ぶりとなる今回はどんなアクトになるのでしょう?
 
ーーーーー
 
UQiYO(ウキヨ)
 
Yuqi(Vo/作詞作曲)を軸に、Sima(Dr)と共に東京を拠点に活動するエレクトロバンド/プロジェクト。英米インディーロックや、シンセポップ、IDMなど幅広いジャンルのDNAを受け継いだグローバルなサウンドに、圧倒的透明感を持った歌声でダイナミズムのある壮大な音世界にいざなう。

音響工学エンジニアでもあり、作詞作曲、レコーディング、プロデュースのすべてを手がけるYuqiの自由で自在な声質と、心地よくも意外性に富んだ作品は、「US Viral 50」、そしてグローバル版「New Music Friday」などのSpotifyの人気プレイリストにアルバムの全ての曲がセレクトされるなどの快挙を達成し、世界中のリスナーの耳目を集めている。 

2010年活動開始。SUMMER SONIC、ARABAKI ROCK FEST、RISING SUN ROCK FESTなどの大型フェスティバルに出演。初めの一音から世界観を作る圧倒的サウンドとテッキーなライブパフォーマンスはSNS上でも話題になる。常に新しい試みを行うその活動姿勢は次世代の音楽シーンの先駆者となっている。

2017年から1年間毎月連続で新曲を発表、その楽曲をまとめた3rdアルバム「Stones」を2018年4月にリリース。都会的でありながら、抜群のセンスで融合されたアートポップのサウンドが国内外で爆発的反響を呼んだ。Spotifyでは累計再生数300万回を超え、グローバルリスナーを虜にし続けている。
独特で柔軟な音楽性と人柄から、様々なTV番組のBGM、CM音楽、劇判などを数多く担当。他分野の著名なアーティストともコラボレーションを重ね、音楽業界から脱した芸術的なプロジェクトを次々と生み出している。

 

Web : http://uqiyo.com

【音楽】福原希己江(サポーター日南京佐)
 
ご出演のお知らせ。
(2019/09/17)

スクリーンショット 2019-09-14 21.22.09

Kame Candleさんとの繋がりでこの度「福原希己江」さんにご出演していただくことになりました。深夜食堂のイメージが強い福原さんですが、今回はチェロ奏者の「日南京佐」さんとデュオでご出演。
 
ーーーーー


*福原 希己江
 

1979年 羽田に生まれる。幼少期から歌うのが好きで人知れず歌う日々を過ごす。
2004年からライブ活動開始、2009年から弾き語り開始、特にボサノヴァやシャンソンに興味を持ち喫茶店やカフェで主に歌う日々を過ごす。
2010年友人に誘ってもらったとあるパーティーで松岡錠司監督と出会い、2011年から深夜食堂ドラマ、映画に参加する。
2014年〜2016年 諸事情により、ライブ活動を休止。傍らで音楽の製作活動は出来る範囲でやり続ける。
2016年 リュートに出会い,その独特の世界観に惹き込まれる。2017年からリュートで弾き語りを再開し、各地へ唄を届けにに日々活動している。
Fukuhara KimieオフィシャルHP  https://www.noronorafukufuku.com

*日南京佐

1979年冬生まれ。弦楽器やうたを用いて作編曲、演奏できる。単独ならびに共鳴者とほそく長く活動中。縁あって「深夜食堂」の音楽に参画させていただいている。

モバイルサイト

tamagawa-candle-nightスマホサイトQRコード

tamagawa-candle-nightモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!