多摩川キャンドルナイト 灯と人

多摩川と小田急が交差する気持ち良い空間に年に一夜限り現れるキャンドルスケープ(和泉多摩川駅 徒歩6分の河川敷)。持続可能なライフスタイルのためのスローでアートなイベント。スタッフみんな仕事のある社会人や学生ですが素敵な企画ができるように模索中。2018年より5月に二子新地で「キャンドルスケープ川崎」も実施するようになりました。

多摩川CN 11_01_堤防の上から

HOME ≫ 第11回 ≫

多摩川キャンドルナイト灯と人 第11回
2021年11月6日(土)無事に終了しました

無事終了のご挨拶

2021年11月6日(土)、多摩川キャンドルナイト灯と人 第11回、無事に終了いたしました。10周年だっただめ、どうにか規模を落とさずに開催したかったため、さまざまな事情が絡みつつも、今回だけ場所を移動してどうにか開催することができました!!

夏場の全国的な感染者数の多さから、春のキャンドルスケープ川崎と同じく「多摩川のどこかでやります」という言い方をしながら、最後まで場所は公式発表せずに、サプライズ的に(ゲリラ的に)キャンドルを灯させていただきました。

イベント後1ヶ月間とくにご来場者様・ご出演者様・当日ボランティア様・企画スタッフから新型コロナウイルスへの感染報告が無かったため、無事に終わるったと考えております。皆様、ご来場・ご協力ありがとうございました!!

イベント概要

■日時 2021年11月6日(土)16:30〜20:30
■沿線 東急 田園都市線「二子新地」駅から徒歩5分
■場所 多摩川河川敷芝生広場
■形態 サプライズ的な開催(ゲリラ的な開催)
■集客 400名
■作家 Kame Candle , Smilax Candles
■出演 toitoitoi , 蓮音まゆ , 髙橋飛夢×ケンネル青木 , トリケラ
■本数 ティーキャンドル2500本・作家さんのデザインキャンドル500本
■後援 川崎市 
■特別協力 カメヤマキャンドルハウス

地域の教育施設との連携

地域の教育施設の「高津こども文化センター」さん、「二子こども文化センター」さんにご協力いただき、2施設をよくご利用されるお子さんに、キャンドルを入れるビンの周りにまきつける紙に「医療従事者向けのメッセージ」を書いていただくワークショップを準備期間の中で何度か実施させていただきました。実際にキャンドルナイト当日にキャンドルをビンの中に入れて灯しました。

また、帝京大学医学部付属溝口病院にもご相談させていただき、受け取っていただけることとなりました。そこで、イベントが終わった1週間後、再度センターでメッセージを書いた紙をお子さんたちと1枚の模造紙にまとめる作業をしてから、病院にスタッフでお届けさせていただきました。

その他のコンテンツ

■ スタンプラリー(限定80名)
キャンドルを眺めて写真をとって、少しライブを見て……だけではなく、お客様にもいろいろとご参加いただければと思い「質問・相談にお答えいただけたらスタンプを押します!」という形式で実施。
◯ お悩み相談をしてもらうコーナーを設置したり、
◯ 河川敷アンケートのコーナーを設置したり、
◯ アルコール消毒してくれたらスタンプのコーナーを設置したり、
◯ SNSで「#多摩川キャンドル」をつけて投稿してもらうコーナーを設置したり、
◯ コロナ禍で変わった生活リズムでプラスになったことを聞くコーナーを設置したり。
◯ こども文化センターのお子さんが作ったおみくじをするコーナーを設置したり。

■ シャボン玉を飛ばす時間ををつくったり。
スタッフで「シャボン玉とばしたい!」というお話が出てきたため、感染対策を考えて、口から吹く方法ではなく、金属の輪が着いた棒を液に浸せてその棒を振ってシャボン玉をつくる方法でシャボン玉を時折とばしておりました

 

当日にオンライン配信された動画をYouTubeにアップし直しました!

画像をクリック・タップするとYouTubeページに飛びます。